HGアーカイブ

HG機動戦士ガンダムTHE ORIGIN MSDシリーズより、ザク・キャノン テストタイプがキット化!
え?テストタイプ?なんぞ?
ザク・キャノンと比べると、ひざから下のデザインが普通のザクになっています。
なんでそんなややこしい機体を設定してしまうのか!?w
そもそもMSVの設定でも、ザク・キャノン自体9機しかないことになっています。
そのうちの何機かが、この仕様だったのかなーとか妄想してしまいますねw
まあそもそもTHE ORIGIN MSDなので、正史とは違うという考え方もありますが。

まあ何にせよ、1/144の最新フォーマットでほぼザク・キャノンが手に入るのはうれしいことです。
プレバン限定ですけど。。。

キットはザク・ハーフキャノンのバリエーションキットで、定価は2160円。
内容物は、9ランナー+ポリキャップ+テトロンシールです。

ザクキャノンテストタイプフロントビュー
フロントビューです。

HG 1/144 ヘビーガンダム

HG機動戦士ガンダムTHE ORIGIN MSDシリーズより、ヘビーガンダムがキット化!
まあプレミアムバンダイ限定きっとなんですけどね。。。
このシリーズは、もろに刺さってくるラインナップなので、財布へのダメージがでかいですw

THE ORIGIN MSD枠で登場ですが、元となっているはMS-Xのヘビーガンダムと、MSV-Rのヘビーガンダム2号機です。
カラーリングはこのシリーズオリジナルのものになります。
多分ランナーの構成上の問題では。。。おっと誰か来たようだ

キットはプレバン限定で、定価は2376円。
内容物は、細かいものも含めて9ランナー+ポリキャップ+シール2種です。

ヘビーガンダムフロントビュー
フロントビューです。

HG 1/144 水中型ガンダム

HG機動戦士ガンダムTHE ORIGIN MSDシリーズより、水中型ガンダムがキット化!!
プレミアムバンダイ限定商品ではありますが、まさかコイツがキット化するとはビックリです!

THE ORIGIN MSDとしてリファインされていますが、元はM-MSVの機体です。
なかなかマイナーな部類のMSだと思います。
個人的には、スーファミのSDガンダムXでの活躍、思い入れが強いですねw
ガンダイバーの愛称で知られています。

キットは、一般販売のHG 1/144 局地型ガンダムのバリエーションキットで、定価は2160円です。
内容物は10ランナー+ポリキャップ+シール2種です。

水中型ガンダムフロントビュー
フロントビューです。

HG 1/144 高機動試作型ザク

第08MS小隊でアイナ・サハリンが乗っていたザクがキット化しました!
と言っても、ややこしいことにHGUCの第08MS小隊シリーズとしてではなく、HG機動戦士ガンダムTHE ORIGIN MSDシリーズとして登場です。
THE ORIGINのMSV企画みたいなものですね。
このザクから逆算してリック・ドムにつながるドム試作実験機もデザインされています。

キットは、プレミアムバンダイ限定のキットで、ドム試作実験機のバリエーションキットです。
価格は2160円。内容物は11ランナー+ポリキャップ+シール2種です。

高機動試作型ザクフロントビュー
フロントビューです。

HG 1/144 ガンダム Ver.G30th

ガンダム放映30周年記念ということで、新たにデザインされたガンダムです。
お台場にある1/1スケールガンダムの、1/144スケールキットと言ってもいいでしょう。
ファンの持つイメージを変えないこと基本に、30周年にふさわしいアレンジをしたそうです。

2009年7月発売の、1260円。
内容物は3ランナー+ポリキャップ+シール、そして金属チェーンです。

ガンダムG30thフロントビュー
フロントビューです。

HG 1/144 グフカスタム

今回は少々古いキットから、グフカスタムを紹介します。
HGUCの火付け役ともなったキットとして有名です。
1998年発売、当時高校生だった私もこのシリーズはリアルタイムで買っていました。
最近再販されたのを店頭で見つけて、懐かしさからつい購入してしまいましたww
価格は840円、ランナー数実質3、ポリキャップ、シール、マーキングシールという内容です。

グフカスタムフロントビュー
フロントビュー。