HGUC 1/144 ガンダムピクシー

初出はスーパーファミコン(!!)の、機動戦士ガンダムCROSS DIMENSION 0079よりガンダムピクシーが初キット化!!
バンダイどうした!?なぜ今ガンダムピクシーなのか!?w
残念ながら、私は上記のゲームは未プレイですね。
初めて知ったのは、おそらく初代Gジェネかなーと。

CROSS DIMENSION 0079のオリジナルシナリオ、「死にゆく者たちへの祈り」の主役機です。
ボルク・クライ大尉がパイロットで、ヘンリー・ブーン大尉のイフリートと対決します。
イフリートもいずれ作りますよーw

一応陸ジムの関節パーツを流用していますが、他は新規造形のキットです!
最近のプレバンは結構新規造形が多くなってきましたね。
内容物は9ランナー+ポリキャップ+シール2種です。

ガンダムピクシーフロントビュー
フロントビューです。

およそ宇宙世紀のMSとは思えないデザインですw
明らかに同時代の初代ガンダムより派手!w
でもガンダムピクシーとしてはよく再現されています!

ガンダムピクシー
リアビューです。

後ろ姿は割とすっきりしています。
完全に地上用なので、アポジモーターなどはないですね。

ガンダムピクシーバストアップ
バストアップです。

頭部は、カメラアイやメインカメラはシールで再現です。
ほほのダクトもシールが付いていますが、グレーで塗装しています。
首のパープルグレー?も、シールが付いていますが塗装しています。
ボディの他の部分は、パーツで色分けされています。
左肩には、マーキングシールを貼っています。

ガンダムピクシー腕可動
腕の可動です。

肩は水平までですね。
ひじは二重関節で180度近く曲がります。
ひじの三角モールドは、シールが付いていますが白で塗装しています。

ガンダムピクシー肩可動
肩関節の可動です。

前方に結構動きますね。

ガンダムピクシー腰可動
腰の可動です。

リアアーマーが干渉するので、回転はこの程度です。
ボールジョイントで、前後に屈んだり反ったりは可能です。
ガンダムにしては珍しく、V字マークがありませんね。

ガンダムピクシー足可動
足の可動です。

ももは水平まで、ひざはほぼ180度曲がりますね!
すね下部のグレーの部分は塗装しています。ここも一応シールがあります。

ガンダムピクシー武器一覧
武器一覧です。

90mmサブ・マシンガン、ビーム・ダガー、ダガーのエフェクトパーツが2組ずつです。
オリジナリティあふれる武器ですね!

ガンダムピクシーフル装備01
フル装備です。

サブ・マシンガンは両手に装備できます。
グリップと持ち手が一体化した、珍しい造形になっています。

ガンダムピクシーフル装備02
後ろから。

リアアーマーにサブ・マシンガンをマウントできます。

ガンダムピクシーアクション01
ビーム・ダガーを構えて!

足の可動範囲が広く、ポーズがつけやすいですね。
ダガーという割には、刃は結構長いですw

ガンダムピクシーアクション02
エフェクトパーツで。

動きのあるアクションが可能です。

ガンダムピクシーアクション03
アクションベースと組み合わせて。

さらに躍動感あるポーズが可能ですw

ガンダムピクシーアクション04
マシンガンとダガーで!

完全に近接戦闘向けですね。

ガンダムピクシーアクション05
2丁拳銃で。

マシンガンのセンサー部分には、シールが付属しています。

ガンダムピクシーアクション06
マシンガンとダガーの両方装備!

なぜかマシンガンのマガジン部を外すと、ダガーが装備できます。
不思議な形態ですねw

というわけで、HGUCガンダムピクシーでした。
ギャン・クリーガーに続いて、キット化自体が奇跡的w
まあ出来はREVIVEシリーズ並の安定感があります。

なんとなくフレッド機も出そうな気がしますね。
イフリートのシュナイド機と同時期にw

総合評価:★★★★☆