HGUC 1/144 ゼータプラスC1

ガンダムセンチネルより、ゼータガンダムをカラバが再設計した機体、ゼータプラスA1をさらに空間戦闘用に再設計したゼータプラスC1がHGUC化!
やっとか!と思ったら、プレミアムバンダイ限定キットでした。。。

劇中では、主役機Sガンダムの僚機としてα任務部隊を支えました。
2番機はテックス・ウェスト、チュン・ユン、3番機はシグマン・ジェイドが搭乗。
SOL攻略や月面での活躍が特に印象に残りますね。

キットは2014年7月に発売したゼータプラスUC版のバリエーションキットです。
定価は2592円。内容物は13ランナー+ポリキャップ+シール2種です。

ゼータプラスC1フロントビュー
フロントビューです。

グレーのロービジリティカラーが特徴です。
足が長く、顔が小さいヒーロー体系になっています。
股間の装甲デザイン、ビーム・カノンに装甲が付いていない点がA1との相違点ですね。

ゼータプラスC1リアビュー
リアビューです。

バックパックとプロペラントタンクが特徴です。
テールスタビライザーの黄色いラインはシールで再現です。

ゼータプラスC1バストアップ
バストアップです。

ほぼほぼグレー一色で非常に地味ですw
頭部、バルカン砲周りのブルーは塗装しています。
一応シールも付属しています。
バックパックの合わせ目が結構目立ってしまいますね。。。
左肩のマークは、シグマン機の3番機にしました!

ゼータプラスC1腕可動
腕の可動です。

肩は水平まで、ひじは90度程度です。
可変機だからか、可動はそこまで力が入っていないようです。

ゼータプラスC1腰可動
腰の可動です。

うーむ。。。リアアーマーに干渉して全然回りません。
単純なボールジョイント接続なので、スイングもそれなりです。
ビーム・カノンの砲身以外のミッドナイトブルーを塗装。

ゼータプラスC1足可動
足の可動です。

変形のおかげか、ひざの上りと曲がりが半端ないですねw
つま先も曲がります!
くるぶし辺りのスラスター内部をミッドナイトブルーで塗装。

ゼータプラスC1武器一覧
武器一覧です。

ビーム・スマートガンとビーム・サーベル×2です。
ビーム・スマートガンが非常に長いです!

ゼータプラスC1フル装備01
フル装備です。

と言っても、スマートガンを装備しただけですがw
スマートガンはグリップが展開して、手で持つことができます。

ゼータプラスC1フル装備02
後ろから。

スマートガンは腕のハードポイントに接続するのですが、向きを変えるとこうなります。
機体の1.5倍くらいの長さがありますね!

ゼータプラスC1変形用パーツ02
変形用のパーツです。

上半身はほぼこちらで対応ですね。

ゼータプラスC1ウェイブライダー01
ウェイブライダー形態に変形!

さすが差し替え変形。うまくまとまっています!
ここでもスマートガンの存在感がすごいですねw

ゼータプラスC1ウェイブライダー02
後ろから。

バックパックが追加されたことで、A1よりも速そうです!

ゼータプラスC1ウェイブライダー03
真正面から!

スマートガンのレドームを、白で塗装しています。
センサー部分はシールで再現です。

ゼータプラスC1ウェイブライダー04
レアな真下のショット!

あまり見えないアングルでも隙がないですね!
腕の収納が面白いです。

ゼータプラスC1アクション01
スマートガンを構えて!

ゼータプラスC1と言えば、このポーズですね!
右腕の接続部を変えることで、両手持ちが可能です。

ゼータプラスC1アクション02
旧キットのパッケージアートをイメージして。

厳密には、2番機なのでアレですが。。。
腰に前後スイング機構があれば、もうちょっと再現できたかな。

ゼータプラスC1アクション03
ビーム・カノンで!

よくよく考えると、Iフィールド持ちには苦戦しそうですね。

ゼータプラスC1アクション04
最後はサーベルで!

青いビームがカッコいいですw
劇中では使われなかったかな?

というわけで、HGUCゼータプラスC1でした!
キットの作りは、割と古い感じで可動は今一つですね。
しかし、安定の差し替え変形でプロポーションが両形態で保たれているのはさすがです!
カラーリングも、もともと単純なので再現度が高いです。
総合的には良いキットだと思います。プレバン限定なのが悔やまれます。。。

総合評価:★★★★☆