HGUC 1/144 ジム・スナイパー

機動戦士ガンダム第08MS小隊より、陸戦型ジムの特務機、ジム・スナイパーがプレバン限定キットでHGUC化!
まあHGUC陸ジムの色替え武器替え商品ですね。
とは言え、武器は新規造形です。

劇中では、トップからの命令とは言え、傷病兵の乗る船を破壊したり、シローのEz-8を狙撃したりとなかなかの悪役っぷりを発揮しましたw
スナイパーだけあって、なかなかの汚れ役でしたね。

キットは2017年1月発売のHGUC陸戦型ガンダムのバリエーションキットです。
プレバン限定キットで、定価は1620円です。
内容物は7ランナー+ポリキャップ+シール3種です。

ジム・スナイパーフロントビュー
フロントビューです。

ほぼダークグリーン一色で、非常に地味です。
個人的には、パトレイバーのヘルダイバーを思い出します。
プロポーションは、割と最近のフォーマットに従っている感じですね。

ジム・スナイパーリアビュー
リアビューです。

バックパックまでグリーン!
バーニア内部は赤で塗装しています。

ジム・スナイパーバストアップ
バストアップです。

カメラアイはクリアパーツで再現です。内部メカをシルバーで塗装しています。
頭頂部カメラはシールで再現です。
ボディはダクトのパーツがグレー成形なので、縁をダークグリーンで塗装。
中央の三角マークはシールで再現です。

ジム・スナイパー腕可動
腕の可動です。

腕は水平まで上がります。
ひじは180度曲がりますね!すごいです。

ジム・スナイパー肩可動
肩の可動です。

前方向にスイング機構があります。
接続はボールジョイントです。

ジム・スナイパー腰可動
腰の可動です。

いろいろ干渉するので、回転はあまりしません。

ジム・スナイパー腰可動02
腰の可動その2

腹部の接続方法により、前かがみポーズが取れます。

ジム・スナイパー足可動
足の可動です。

ももは120度程度、ひざは180度曲がります!
足首もすね側の内部メカに可動域があり、二重関節のようになっています。
HGUCでは珍しく、つま先とかかとも分かれていて、若干可動します。
三角マークはシールで再現です。

ジム・スナイパー開脚
開脚です。

最近のキットでは、標準的ですね。
足首は、アンクルアーマーが邪魔をするのでそこまで接地性がよくないです。
アンクルアーマーのすぐ上の台形のモールドをグレーに塗装しています。

ジム・スナイパー武器一覧
武器一覧です。

ロングレンジ・ビーム・ライフル、ミサイル・ランチャー、マシンガン、ビーム・サーベル2本、シールドです。
劇中ではロングレンジ・ビーム・ライフルしか使用していませんでした。
ロングレンジ・ビーム・ライフルのグリーンの部分、シールド上部のパイプのグレーを塗装しています。

ジム・スナイパーフル装備01
フル装備です。

ロングレンジ・ビーム・ライフルは専用の持ち手が付属します。
左手には平手も付属します。

ジム・スナイパーフル装備02
マシンガン装備で。

接近されたらこれですね。
もうただの色違いの陸ジムです。

ジム・スナイパーアクション01
マシンガンを構えて。

この時期の銃器は、手首パーツの都合上トリガーガードがありません。
これはどうかと思いますね。

ジム・スナイパーアクション02
サーベルで!

ジムにしては、サーベルを2本搭載しています。
なかなか高級ですねw

ジム・スナイパーアクション03
ロングレンジ・ビーム・ライフルを構えて。

ジム・スナイパーと言えば、やはりこのポーズです!
各部可動のおかげで、かなり自然に決まりますね!
これは文句なしにカッコいい!

ジム・スナイパーアクション04
ミサイル・ランチャーで。

特にジム・スナイパーの武器ではないですが、今回初の付属です。
陸ジムや陸ガンに持たせてプレイバリューが広がる感じですね。

ジム・スナイパーおまけ01
HG陸ジムと並べて。

HGUCを持ってないので、旧HGキットと並べてみました。
ただし、頭は陸戦型ガンダム地上戦セットで付属したものに変えてあります。
並べると、旧HGはいろいろとバランスが悪いですね。。。
ただ、HGUCは何やらスジボリが追加されているのが賛否両論でしょう。

ジム・スナイパーおまけ02
後ろから。

バックパックがだいぶ大きくなっていますね。

ジム・スナイパーおまけ03
ジム・スナイパーIIWD仕様と並べて。

機体には特にデザイン的なつながりはないですが、ロングレンジ・ビーム・ライフルが同デザインです。
何気に今回新規造形で作り直されています。
色分けは悪くなっていますが、銃身は長くなっていますね。

ジム・スナイパーおまけ04
後ろから。

やはり特にデザイン的なつながりはないですねw

というわけで、HGUCジム・スナイパーでした。
HGUC陸戦型ジムの商品ページを見たときは、コレジャナイ感が結構ありましたが、いざ作ってみるとそこまで気になりませんね。
カラーリングのせいもあるかもしれませんが。。。
可動はさすがの一言で、例のスナイピングポーズはぜひやってみてほしいです。

総合評価:★★★★☆