RG 1/144 シナンジュ

RGの第22弾、機動戦士ガンダムUCよりシナンジュです!
RGでは久々の宇宙世紀MSです。
また、主役機を差し置いてのキット化は珍しいですね。

2016年8月発売、定価は4104円でRG最高額キットですw
内容物は16ランナー+リアリスティックデカールです。
かなりのボリュームです!

RGシナンジュフロントビュー
フロントビューです。

赤い部分はグロスインジェクションとなっており、光沢感があります。
局面多めのプロポーションと相まって、効果的ですね。
エングレービング部分もパーツで色分けされており、金色の部分はメッキパーツになっています!

RGシナンジュリアビュー
リアビューです。

大型スラスターとプロペラントタンクが特徴的です。
ただ、このスラスターユニットがあまりにも重すぎて、バランスを損なっています。。。

RGシナンジュバストアップ
バストアップです。

さすがRG!造形もシャープですね。
胸部のエングレービングも見事です。

RGシナンジュコクピット可動
コクピットには開閉ギミックがあります。

細かいですが、RGではおなじみのギミックです。
モノアイはシールで再現、そしてまさかの可動ギミック搭載!w
まあ小さいので効果はあまりありませんが、すごいですね。

RGシナンジュ腕可動
腕の可動です。

肩ですが、RGにしては珍しくあまり上がりません。

RGシナンジュ腕ギミック
ひじは140度くらい可動。

RGらしく装甲スライドギミックがあります。

RGシナンジュ腰可動
腰の可動です。

90度くらい回転します。また複雑な構造で前後スイングも可能です。
しかし、その構造のせいなのかあまりカッチリ固定できません。
バックパックが重いせいもあり、後ろにのけぞり気味です。

RGシナンジュ足可動
足の可動です。

ももは45度くらいしか上がりませんが、ひざは130度程度曲がります!
そして、ひざは可動に合わせて装甲スライドギミックがあります。
つま先も可動します。

RGシナンジュ武器一覧
武器一覧です。

ビーム・ライフル、グレネード・ランチャー、ビーム・サーベル×2、ビーム・アックス×2、シールドです。
ビーム・アックスの刃は長短2種類付属します。

RGシナンジュフル装備
フル装備です。

シールドは腕に引っ掛けるように接続するのですが、シールドが重いため、非常に外れやすいです・・・。
ビーム・アックス、グレネード・ランチャーはシールドに収納可能。
左手には握り手の他、平手もついています。

RGシナンジュアクション01
アクションベース2に対応。

劇中では宇宙戦しかないため、飛行ポーズの方がしっくりきますね。

RGシナンジュアクション02
シールドに装着したままアックスを展開可能。

それにしてもシールドが重いです。

RGシナンジュアクション03
アックスを連結してビーム・ナギナタに。

長くていいですが、絶対怪我しますねコレw

RGシナンジュアクション04
サーベルで。

2本ついているので、二刀流が可能。

RGシナンジュアクション05
RGの新解釈でビーム・トンファーが!

ユニコーンガンダムに対抗したんでしょうかw
装甲がスライドして、サーベルを収納したまま発振できます。

RGシナンジュアクション06
高機動モード。

こちらもRGでの新解釈で、各部が展開します。
バックパックのスラスターユニット、肩アーマー2か所、サイドアーマー、ふくらはぎのスラスターユニットが展開します。
グレネード・ランチャーは、ライフル下部に接続可能。

RGシナンジュアクション07
後ろから。

各部の展開、スライドギミックはなかなか面白いです。

RGシナンジュおまけ01
HGUCと並べて。

RGの方が一回り大きいです。
並べるとRGの造形がシャープなのが分かりますね。
まあ対象年齢も違うので、しょうがないですが。
ただ、プロポーションは大きく変わらないですね。

RGシナンジュおまけ02
後ろから。

やはりバランスはあまり変わりませんね。
よりシャープになったくらいの印象です。
それにしても、RGは立たせるのが大変。。。

というわけで、RGシナンジュでした。
造形、プロポーション、ギミックは優秀です。
しかしバックパックの重さで自立が難しい、シールドが重いうえに接続方式のせいで外れやすいなど難点も多いです。
可動範囲も他のRGに比べると、そこまで広くないですね。
腰がぐらぐらするにもいただけない。
と、ちょっとRGにしては完成度が低いかなーと。
値段も値段なので、ちょっと残念ですね。