RG 1/144 ガンダム

ガンプラ生誕30周年記念ブランド、RG(リアルグレード)
第一弾はやはりファーストガンダムですね。

2010年7月発売、定価2650円。
お高いです。Ver.G30thの倍しますw
内容物は10ランナー+リアリスティックデカールです。
ランナー数で言えば、HGUC ZZガンダムより多いですねw

RGガンダムフロントビュー
フロントビューです。

基本的にはVer.G30thと同じデザインのはずなんですが、よりシャープになっています!
というか、東静岡にある1/1の縮小版と言ってもいいでしょう。
こう見えて白は3色、赤、青は2色に分かれています。

RGガンダムリアビュー
リアビューです。

リアアーマーは、このスケールでは珍しく独立して可動します!
ひざ裏の金属っぽい部分は、デカールで再現していますが、ちょっと剥がれやすいです・・・。

RGガンダムバストアップ
バストアップです。

顔は正直1/144のファーストガンダムでは一番かっこいいと思いますw
バルカン砲の黄色や、メインカメラ、隈取りの赤などもパーツで色分けされています!
耳?のダクトもへの字の部分も、ちゃんと穴が開いていてびっくり!
カメラアイはクリアパーツですが、シールを貼っています。

RGガンダム腕可動
腕の可動です。

肩は上に45度くらい上がります。
ひじはもう見たとおりですねw 180度曲がります。
さらに二の腕の装甲がスライドします!恐るべきギミック!
手首のパーツは、穴の開いていない握り手と可動指の武器持ち手が付属します。

RGガンダムコクピット開閉
コクピット開閉ギミック。

ボディにはコア・ブロックが収納されており、コクピット開閉ギミックがあります。
ちなみに、可動重視のダミーコア・ブロックも付属しています。

RGガンダム腰可動
腰の可動です。

これは前述のダミーコア・ブロックを収納してますが、それでもこの程度です・・・。
こう見えて結構干渉する部分があるようですね。
それにしても、股間のV字マークまでパーツで色分けされていたのにはびっくりデス!

RGガンダム足可動
足の可動です。

恐ろしいですw
ひざは180度弱曲がる上に、各部装甲がスライドするギミック付き!
ふくらはぎの装甲も可動に合わせてスライド。
つま先とかかとにも可動部が設けられています!

RGガンダム足可動02
こんなポーズも取れます!

若干接地性が悪い、というかバランスが悪いのが玉に瑕ですが。

RGガンダム正座
このように正座も出来ますw

まあ使い道は無いですがw

RGガンダム武器一覧
武器一覧です。

ビーム・サーベル×2、ビーム・ライフル、ハイパー・バズーカ、シールドです。
ライフルやバズーカは、カラーリングが少々変わってますね。

RGガンダムコア・ファイターフロント
コア・ファイターです。

こちらも色分けは完璧になっています!
キャノピーはクリアパーツです。

RGガンダムコア・ファイターリア
リアビューです。

バーニア部分も色分けされています!

RGガンダムコア・ブロックフロント
コア・ブロックです。

完全変形です!
このギミックはぜひ手に取って実感してみてくださいw

RGガンダムコア・ブロックリア
リアビューです。

尾翼の収納が本当にすごい!
このギミックはぜひ(略

RGガンダムフル装備
フル装備です!

一応すべての武装を装備できます。

RGガンダムフル装備02
フル装備後ろ!

バズーカは、腰のアタッチメントが展開してマウントできるようになります。
しかも差し替えなし!

RGガンダムフル装備03
もういっちょ!

インストには書いてありませんが、シールドはバックパックにマウントすることも出来ます。
そして、旧HGのようにライフルをシールド裏にマウントすることも出来ます!

RGガンダムアクション01
サーベルを引き抜くポーズで。

余裕でサーベルに手が届きます!
Ver.30thでは出来ませんでしたよねw

RGガンダムアクション02
抜刀!

ひざ立ちもまあ出来る範囲でしょうw
フロントアーマーがポロリしやすいので、そこに注意!
まあひざ立ちが不自然なのは、デザインのせいもあるので・・・。

RGガンダムアクション03
ライフルを構えて。

こういうポーズは、これだけ可動するんだから問題なく出来ますw
それにしても装甲スライドがコワイw

RGガンダムアクション04
バズーカを構えて。

問題なく肩に担げます。
ただ、サーベルが干渉するのでポージングは制限が。

RGガンダムアクション05
飛行シーン。

アクションベース2に対応しています。
可動指の持ち手なので、両手に武器を持てる点がグッド!
首は結構上を向くことが出来ます。

RGガンダムおまけ01
左からHGUC、RG、HG Ver.G30th

もうHGUCが食玩レベルに見えてしまうwww
デザインが同じはずのVer.G30thもRGの前では・・・w

RGガンダムおまけ02
リアビューも。

もうHGUCは論外w
やはりよりシャープになっていますねRGは。

というわけで、RGガンダムでした!
さすがに新ブランドということで、同じスケールでもHGUCとは全く違いますね。
可動部はすべて組み立て済みフレームで、ポリキャップは全くない。
新世代のプラモかと思います。
色分けも完璧と言うのがまたすごい!
プロポーション、ギミック、可動、色分けは1/144では最高のキットでしょう。

しかしながら、問題もありますね。
パーツ分割が多いため、動かしているとところどころポロリがあったり。
金属の質感デカールは剥がれやすい、足の裏の面積が小さいので立たせづらいなど。
あーあとビーム・ライフルが持たせづらいです。なぜか良くわかりませんがw

なんだかんだ言っても、総合的には非常に満足してますw
第二弾のシャアザクも期待しています。