HGUC 1/144 ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)

これからのメディア展開が楽しみな、機動戦士ガンダムUCより主役機のユニコーンガンダムです。
通常形態とも言うべき、ユニコーンモードをまず紹介します。

キットは2009年11月にデストロイモードと同時発売しました。
HGUC101番目のキットです。
定価は1575円です。陸戦型ガンダムと同じ値段と考えるとお得かも?
内容物は5ランナー+サーベルの刃+ポリキャップ+シールと標準的です。

ユニコーンガンダムUMフロントビュー
フロントビューです。

白亜の機体の名の通り、真っ白ですw
ボディまで真っ白なガンダムは珍しいですね。
というか、とてもガンダムには見えませんw
プロポーションは、すねが結構長い感じです。

ユニコーンガンダムUMリアビュー
リアビューです。

バックパックは白くないですねw
サーベルラックとバーニアを、ミディアムブルーに塗装しています。

ユニコーンガンダムUMバストアップ

バストアップです。

長い一本角が印象的ですね。
カメラアイは、シールで再現です。
しかしとてもガンダムには見えないw
NGワード:R-GUN
胸部や肩アーマーのモールドが素敵です。

ユニコーンガンダムUM首可動
首の可動です。

逆シャアシリーズと同じように、かなり上を向くことが出来ます。
頭頂部のカメラにはシールがありません。
市販のホイルシールを貼っています。

ユニコーンガンダムUM腕可動
腕の可動です。

肩は切り欠きがあり、水平より少し上まで上げることが出来ます。
前後スイングも若干できます。
ひじは90度程度の可動ですね。

ユニコーンガンダムUM腰可動
腰の可動です。

特に干渉するものなく、360度の回転が可能です。
また、非常に少しですが前後へのスイング機構もあります。
フロントアーマーは、左右一体成形ですが真ん中でカットすることで独立可動します。

ユニコーンガンダムUM足可動
足の可動です。

ひざは90度ちょっと可動します。
足首は、よく動きますが横のパーツが干渉するので、少し可動範囲が狭くなっています。

ユニコーンガンダムUM武器一覧
武器一覧です。

ユニコーンモードには、ハイパー・バズーカ、シールド、ビーム・サーベルが付属します。
バズーカには、リアアーマーにマウント可能な予備マガジンも付属します。
シールドは、グレーの部分塗装をしています。

ユニコーンガンダムUMフル装備01
フル装備です。

バズーカは結構でかくていいですね。
逆にシールドは小さい気がします。
ユニコーンモードには、平手が両手分付いています。

ユニコーンガンダムUMフル装備02
後ろから。

シールドは、バックパックにマウントすることも出来ます。
バズーカの予備弾倉を、リアアーマーにマウントしています。

ユニコーンガンダムUMフル装備03
真のフル装備w

デストロイモードに付属する、ビーム・マグナムを装備させました。
バズーカよりはライフルの方がしっくりきますね。

ユニコーンガンダムUMフル装備04
後ろから。

バズーカは差し替えで伸縮し、バックパックにマウント可能です。
デストロイモード付属の、予備Eパックをリアアーマー左側にマウントしています。
シールド裏側をグレーに、サイコフレーム部分をミディアムブルーに塗装しています。

ユニコーンガンダムUMアクション01
バズーカを構えて。

フォアグリップが可動して、両手持ちが可能です。
スコープ部は、シールが付属しています。

ユニコーンガンダムUMアクション02
アクションベース2を使用して。

バズーカではあまりポーズにバリエーションがありませんねw

ユニコーンガンダムUMアクション03
サーベルを装備。

と言ってもあまり見えませんね・・・。
でもポーズは気に入っていますw

ユニコーンガンダムUMアクション04
ビーム・マグナムを装備。

やはりコレがしっくりきますね。
ユニコーンモードだけだと武装が寂しくていかんw

ユニコーンガンダムUMおまけ
デストロイモードと。

というわけで、ユニコーンモードでした。
コイツもよく出来ています。
HGUCとしては、最近のキットと同じ感じで組めるのでは。
色分けも、本体は細かいところまでパーツ分けされていますのでびっくりです。
気になる人は、ミディアムブルーの部分や、シールドの裏側を塗装しましょう。
単体で買う場合は、やはり武装がネックですね。

総合評価:★★★★☆