旧キット 1/144 ガーベラテトラ

0083スターダストメモリーよりシーマ様最期の愛機、ガーベラテトラです。
ガンダムGP04を偽装したMSとして有名ですね。
デンドロビウムにひどいやられ方をしましたが、改めて原作を見てみるとなかなかかっこいい動きをしていますw

キットはOVAと同時期、1992年6月の発売です。
よくよく考えるとVガンダムシリーズより古いんですね!
定価は1050円で、4ランナー+ポリキャップ+シールという構成です。

ガーベラテトラフロントビュー
フロントビューです。

古いキットにしては、なかなかのプロポーションです!
複雑な面構成のガーベラテトラを、うまく再現できていると思います。
中身は結構スカスカですがw

ガーベラテトラリアビュー
リアビューです。

後姿も不思議ですね。
あまり類を見ないデザインです。
テールスタビライザーやバーニア周囲をネイビーブルーに塗装しています。

ガーベラテトラバストアップ
バストアップです。

頭部は平べったい形をしています。
モノアイはシールで再現です。
肩のスラスターユニットは、一見どういう構成なのかわからないですね。

ガーベラテトラ腕可動
腕の可動です。

肩のスラスターユニットは、腕とは独立して可動します。
ただ、ポリキャップ接続ではないのでへたりが心配です・・・。
肩はあまり上がりません。ひじも90度未満ですね。
手首はボールジョイントです。
ひじの関節部、股間のスラスター、もも内部メカ、ひざ関節部、ひざスラスター内部はネイビーブルーに塗装しています。

腰は上半身と下半身が一体なので、動きません。

ガーベラテトラ足可動
足の可動です。

古いキットなので、あまり可動しません・・・。
股関節はボールジョイントですが、あまり動かすと外れてしまいます。
ひざは90度未満の可動。
ただ足首は割とよく動くので、接地性はそこそこです。
ふくらはぎのバーニアがなぜか可動しますw

ガーベラテトラ武器一覧
武器一覧です。

といっても、武器はビーム・マシンガンとビーム・サーベルしかありません。
でかいのはシュツルム・ブースター・ユニットです。
サーベルは、キットに付属しているものの刃の部分を切り取り、ピンバイスで穴を開けてHGUCのクリアパーツを仕込めるようにしました。

ガーベラテトラフル装備01
ビーム・マシンガンを装備。

このマシンガンがまたでかいんですw
色々干渉するので、うまく構える事ができません・・・。

ガーベラテトラフル装備02
シュツルム・ブースターも装備し、フル装備!

とにかく後ろに長くなります。
真正面から見たらあまりわかりませんがw

ガーベラテトラフル装備03
フル装備を後ろから。

迫力がありますね。
プロペラント・タンクはポリキャップにより、若干可動します。

ガーベラテトラアクション01
マシンガンを構えて。

といっても、この辺りが限界ですw
まあデザイン上の制約もありますので、よくやっているとは思います。

ガーベラテトラアクション02
ビーム・サーベルです。

足の可動は、なかなか頑張っていますね。
劇中ではサーベルなんか使う暇もなかったのでは?
それにしても、どこに収納しているのだろうかw

ガーベラテトラアクション03
パッケージアート風に。

あくまで風ですw
空間戦闘機なので、スタンドにつけるといいですね。

ガーベラテトラおまけ
このキット最大の欠点w

GP03を持っていないので、GP01で。
どちらも設定では全高18.0mです・・・。アレ?目の錯覚か?
このキットを流用して、1/100ガーベラを作っている人もいるように、なんかスケールがおかしいですw
昔なので、小さく作れなかったのかもしれませんね。

というわけで、旧キットガーベラテトラでした。
今の目で見ると、やはり構成が古いなーと思いますが、外から見る分にはそこまで悪くありませんね。
色分けは、元々2色しかないのでネイビーブルーさえ買えば、設定どおりになるというお手軽さw
でもHGUC化して欲しいなー。

総合評価:★★★☆☆