HGUC 1/144 ジェガン

逆シャアシリーズのやられメカことジェガンですw
実際劇中での扱いはひどいもので、何機撃墜されたことか・・・。
絶対ギラ・ドーガより撃墜シーンが多いと思いますw
ケーラもリ・ガズィに乗る前はジェガンでしたが、大した活躍もなく、ハサウェイに至っては味方を撃っちゃうしw

キットは2009年8月発売、定価は1575円とシリーズでは一番安いです!
内容物はランナー5枚とポリキャップ、サーベルの刃、テトロンシールと少な目です。

ジェガンフロントビュー
フロントビューです。

やられメカのくせに、普通にかっこいいですw
スマートで足が長い感じがします。
実際の成形色は、写真より少し緑っぽいですね。

ジェガンリアビュー
リアビューです。

バックパックが大型で、さらに中央のバーニアは他にないくらいでかいですw
例によってバーニア内部は、オレンジイエローに塗装しています。

ジェガンバストアップ
バストアップです。

カメラアイは、キレイなブルーのクリアパーツで出来ています。
内部メカのようなモールドがあるので、そこはメッキシルバーで塗装しています。
額のメインカメラは、市販のメタリックシールを細かく切って貼っています。
元々色数が少ないので、色分けはパーツで再現されています。

ジェガン腕可動
腕の可動です。

肩は前後にスイングする他、上下にもスイングします。
そのため、肩アーマーが干渉するものの写真の位置まで腕が上がります。
ひじは90度強曲がります。
さすがに今回は、上腕にロール軸がちゃんとありますwww

ジェガン腰可動
腰の可動です。

バックパックが干渉するため、回転はあまりしません。
ボールジョイントなので、上半身を持ち上げれば前後に傾けることもできます。
股間のV字マークは、シールが付いていますが塗装しています。

ジェガンサイドアーマーギミック
サイドアーマーにはそれぞれギミックがあります。

右アーマーはサーベルラック、左アーマーはグレネードが展開します。
まあギミックって言うほどでもないですがw
また、股関節には若干スイング機構があります。

ジェガン足可動
足の可動です。

フロントアーマーがないため、ももは良く上がります。
ひざも120度程度、足首も良く動きます!
スラスターはオレンジイエローで塗装しています。

ジェガンブリッジ
脅威のブリッジwww

リアアーマーがないため、こんなこともできますw
まあなんの意味もありませんがw

ジェガン武器一覧
武器一覧です。

ビーム・ライフル、ビーム・サーベル(刃が2種類)、シールドです。
量産機なので、オーソドックスな武器しかありませんw
シールドは、ミサイルもちゃんと色分けされています。
連邦マークは、シールで再現しています。

ジェガンフル装備
フル装備です。

やはりこの姿がしっくりきますね。

ジェガンアクション01
発進シーン。

逆シャアシリーズの共通ギミック、「首を上に向ける」はジェガンでも健在ですが、バックパックに干渉するのであまりあがりません。
まあそれでも上体そらしと併用することで、それっぽくはなりますね。

ジェガンアクション02
後ろから。

シリーズでもバーニアが少ない方ですね。
足の裏にバーニアがないですし。
つま先のオレンジイエローも、他と同じように塗装しています。

ジェガンアクション03
ライフルを構えて。

可動範囲が広いので、ダイナミックなポージングが可能です!
これならネオ・ジオンにも負けない!?w

ジェガンアクション04
ミサイル発射シーンw

いや、普通にかっこいいんですがwww

ジェガンアクション05
サーベルを構えて。

きっとケーラ機に違いないw
これならレズン機だって倒せそうです。

ジェガンおまけ01
アナハイム製。

同じ会社が作ったとは思えないコンセプトの差w
しかし、並べてみるとやっぱりジェガンじゃギラ・ドーガには勝てないかもw

ジェガンおまけ02
全員集合!!

撮影コーナーに入りきらなかったので、普通にフローリングでw
普通に考えて、ネオ・ジオンの方が強そうですw
やはり全部そろうと楽しいですね!

というわけで待ちに待ったHGUCジェガンでした。
キットは膨らんだ期待を裏切らない、なかなか良い出来ですね。
構成も今までの技術がふんだんに使われているし、色分けも特に問題ないレベルです!
プロポーションも、若干かっこよすぎますがおかしくはないですし。
元々の設定上、大したギミックもなく武器も少ないですが、値段も安いので不満はありません。

総合評価:★★★★★