HGUC 1/144 アッガイ

機動戦士ガンダムより、水陸両用MSアッガイを紹介します。
一部のみんなに大人気のアッガイwww
劇中では、シャア専用ズゴックと共にジャブローへ侵入しました。
ステルス性が劇中でも前面に出されていましたね。

アッガイフロントビュー
フロントビューです。

割と新しいキットなので、プロポーションは非常によく、細かなモールドもシャープに入っています。
とはいえ、アッガイなのでかっこいいという感じはしませんねw
色分けもよく出来ていて、塗装箇所はモノアイのピンクと腕の一部のグレーのみです。

アッガイリアビュー
リアビューです。

ちょこんと申し訳程度にバックパックがついています。
後ろはフレームがよく見えますね。
首もじゃばらのようなデザインになっています。

アッガイバストアップ
バストアップです。

モノアイはクリアパーツです。
ピンクのシールも付属していますが、塗装した方が見栄えが良いでしょう。
頭部には4門バルカン砲を装備しています。
それにしても頭でかいww

アッガイモノアイ可動
モノアイの可動です。

頭部のカバー、バルカン砲パーツ、モノアイカバーを外してモノアイを動かします。
ちょっとこの手順がめんどくさいw
左右はもちろん、上下にも可動します!
頭部は内部メカが再現されていますが、コワイですねw

アッガイモノアイ可動2
モノアイの可動その2

結構横まで動かせます。
目つきが悪いww

アッガイ腕可動
腕の可動です。

肩は水平まで可動。
ひじ?は全然曲がりませんw
しかし短い腕ですねー。

アッガイ腕アタッチメント01
腕は数種類ついています。

右腕がクロー収納時、左腕がミサイルです。
右腕の真ん中は、バルカン砲ともメガ粒子砲とも言われています。

アッガイ腕アタッチメント02
今度はクロー展開バージョンです。

ツメは一本一本独立可動します。

アッガイ腕アタッチメント03
右腕は08小隊に出てきたアッガイの再現パーツです。

左腕はクロー展開状態。ここまで開きます。
08小隊に出てきたのはあまり記憶になかったのですが、観直したらカレンの陸戦ガンダムを中破させてました!!
カレン機がジムヘッドになった原因だったんですね。

アッガイ腕アタッチメント04
最後は伸縮再現パーツです。

大中小3種類が2個ずつ付いています。
全部つなげると、上のようになります。
つなげ方によって長さを調節できる仕様ですね。
ヒートロッドばりに無理のある伸縮でs・・・うわやめろなにをするくぁwせdrf

アッガイ足可動
足の可動です。

ここはよく動きます。
ももにはロール軸があり、ひざはほぼ180度曲がります。
なので、正座も可能!!
足首もよく動くので、接地性も抜群!

アッガイ内部フレーム01
外装を取ると、内部フレームが!

HGUCでここまで内部フレームが再現されているのも珍しいです。
なぜかノスタルジックな気分になるなーw

アッガイ内部メカ02
後部から。

ひざ裏は特にフレームが露出していますね。
さすがにバックパックの内部メカはありません。

アッガイアクション01
潜行シーン。

股間には、アクションベースに対応する穴が開いています。
モノアイは、上部に向けることもできます。

アッガイアクション02
メガ粒子砲を構えて。

さすがに目つきが悪いと、可愛さはありませんね。
接地性に注目!

アッガイアクション03
なんかあまりポーズが思いつかない・・・。

アッガイアクション04
まさにテディベアwwww

やはり愛玩動物と考えた方がww
足裏はスクリューなどのモールドが入っています。

アッガイおまけ
増えるジオン水泳部www

アッガイは結構大きいですね。
ゴッグよりもびくともしなそうですw
後はゾックか・・・。今のところ購入予定はないですw

というわけで、アッガイでした。
元々シンプルなデザインなのに、内部フレームやモールドなので密度の濃いキットになっています。
オプションパーツも豊富ですし、可動、色分けもアッガイにしてはやりすぎなくらいですねw
まあその分お値段の方も・・・。
非常によく出来たキットです。アッガイ好きなら買って損はないでしょうw

総合評価:★★★★☆