HGUC 1/144 ゴッグ

機動戦士ガンダムよりゴッグですが、ゴッグ最強伝説というMADムービーで一躍有名になりましたw
とはいえ、原作でもなかなかインパクトのある活躍をしていました。
ガンダムの頭に穴を開けたりしてましたw

キットは2000年発売、定価は840円です。安いなぁw
内容物はランナー4枚+ポリキャップ+ホイルシールです。

ゴッグフロントビュー
フロントビューです。

特徴的なプロポーションですが、問題なく再現されていると思います。
ずんぐりした感じが、まるで力士のようですw
驚いたのは、首が可動するところですねw

ゴッグリアビュー
リアビューです。

バックパックのデザインは、何か懐かしさを感じさせますね。
ひざ関節は元々バックパックと同じライトグレーですが、ブラックで塗装しています。

ゴッグバストアップ
バストアップです。

モノアイはシールで再現されています。
腹部メガ粒子砲の赤はパーツですが、白は塗装が必要です。
その両脇の魚雷発射装置もグレーに塗装しています。

ゴッグ腕可動
腕の可動です。

肩は45度程度上がります。
関節は蛇腹ですが、よく曲がります。
指は5本独立で可動します。

ゴッグ足可動
足の可動です。

ひざは60度くらい、足首はボールジョイントでよく可動します。
短足なので、曲がったところであまりわかりませんねw
足首関節部のブラックは塗装しています。

ゴッグ水中巡航形態
水中巡航形態です。

なんとも中途半端ですw
本来なら腕部はちゃんと収納されるんですが・・・。
もちろん差し替えです。

ゴッグ水中巡航形態02
巡航形態後ろから。

足裏にはスクリューのモールドもありますね。
股間部のバーニア内部は、赤で塗装しています。

ゴッグアクション01
迫力の登場シーンw

原作より腕が短めですかね?
ゴッグの装甲はバルカンぐらいではやられませんw

ゴッグアクション02
水中でガンダムを引きずりまわすゴッグの図

陸上では運動性が低いゴッグですが、水中ではなかなか俊敏でした。
しかし・・・。

ゴッグアクション03
ぎゃー

得意なはずの水中戦でガンダムに負けてしまうゴッグwww
ビーム・サーベルをモノアイに刺された挙句、胴体を真っ二つでした・・・。

ゴッグおまけ
ハイゴッグと。

発展型とは思えない変貌ぶりですw
同じ時代の機体とは思えませんね。

というわけで、今更のゴッグでした。
パーツ数も少なく、色分けも良く出来ているのでさくっと出来て心地いいですね。
まあさすがに中身はスカスカですが、外から見たらわかりませんねw
しかし、巡航形態再現はもう少し頑張って欲しかったですね。

総合評価:★★★☆☆