HGUC 1/144 グフ

初代ガンダムより、強化新型グフですw
シリーズでは9番目、2000年発売の840円です。
パーツ数もそれほど多くなく、4ランナー(実質3)とポリキャップ、シールです。

グフフロントビュー
フロントビューです。

青いですw
劇中のもっさりした感じではなく、グフカスのようにスタイリッシュな感じです。

グフリアビュー
リアビューです。
シンプルです。
バックパックがきちんと色分けされているのはうれしいですね。

グフバストアップ
バストアップです。
モノアイはシールで再現ですが、今回はHアイズを仕込んで可動式にしています。
コクピット部分、オレンジはシールで再現です。

グフモノアイ可動
こんな感じで可動します。
無改造では可動しませんので、あしからず。

グフ腕可動
腕の可動です。
肩アーマーが可動するものの、腕は水平までは上がりません。
ひじは90度ほど可動します。
腰は上半身下半身一体型なので、可動しません。

グフ足可動
足の可動です。
腰のアーマーが固定式なので、ひざがあまり上げられません。
ひざもあまり曲がらないですね。
足首は、グフカスからだいぶ進化してよく動きます。

グフ武器一覧
武器一覧です。
上から、ザクマシンガンMMP-78、ヒートサーベル、シールド、ヒートロッド2種です。
ザクマシンガンMMP-78が付属するのはなんででしょうかね?
ヒートサーベルは、オレンジの部分を塗装しています。
シールドは、薄い青と裏側のガンメタリックを塗装しています。

グフフル装備01
フル装備です。
ヒートロッドはよくわからない形で成形されていますが、こうするとしっくりきますね。
シールドには、ヒートサーベルをマウントすることが出来ます。

グフフル装備02
ザクマシンガンMMP-78を装備。
なんでグフに銃器?と思ったんですが、割と似合っています。

グフアクション01
左手は、5連装75mm機関砲になっています。
そんなバカなw
弾倉はどこ?というつっこみはしてはいけません。

グフアクション02
ヒートロッドは、伸ばした状態のものも付属します。
どう見てもミミz(ry
コレもどう考えても、収納できませんよね。

グフアクション03
ヒートサーベルを装備。
このオレンジ色の刃が好きですw
接地性は問題ないですね。

グフアクション04
ザクマシンガンMMP-78です。
フォアグリップは、可動しないですが外してつけると展開状態になります。
スコープ部ピンクは塗装しています。

グフおまけ01
劇中アクショーン!!w
可動範囲が狭くて、あまり緊迫感がありませんね。

グフおまけ02
グフカスタムと。
似ているようで、細かいところは結構違います。
可動、プロポーション、キットとしてはすべてにおいて進化しています。

今更のグフでしたが、まあ可もなく不可もなくといったところです。
上半身下半身が一体なのはいただけないですが、プロポーションは良好。
武器も豊富です。
有名な機体ですので、とりあえず買ってもいいのではないでしょうか。

総合評価:★★★☆☆