HG 1/144 グフカスタム

今回は少々古いキットから、グフカスタムを紹介します。
HGUCの火付け役ともなったキットとして有名です。
1998年発売、当時高校生だった私もこのシリーズはリアルタイムで買っていました。
最近再販されたのを店頭で見つけて、懐かしさからつい購入してしまいましたww
価格は840円、ランナー数実質3、ポリキャップ、シール、マーキングシールという内容です。

グフカスタムフロントビュー
フロントビュー。

プロポーションはかなりスリムな感じがします。
古いキットなので仕方ないですが、もう少しマッシブでもいいですね。
手首は黒いランナーで成形されていますので、グレーで塗装しています。

グフカスタムリアビュー
リアビューです。
割とシンプルですね。
バーニアのグレー、内部のレッド、ひざ関節の丸い部分のグレーは塗装しています。

グフカスタムバストアップ
バストアップです。
なかなか凶悪な面構えですw
コックピット部のオレンジは、シールで再現できます。
モノアイもシールとなっていますので、可動はできません。

グフカスタム腕可動
腕の可動です。
古いキットですので、自由度は低いですね。
特に肩の可動は厳しく、写真の位置しか上がりません。
肘は90度ほど曲がりますが、ポリキャップは露出します。

腰は上半身、下半身が一体成形なので、全く可動しません。

グフカスタム足可動
足の可動です。
ひざは割と曲がったので、逆にびっくりですw
足首は、前後には多少動くものの、左右動かず接地性が悪いです。
フロントアーマーも全く動かないため、足を前に出せません。

グフカスタム武器一覧
武器一覧です。なかなか豊富ですね。
左からヒートロッド、ヒートサーベル、3連装35mmガトリング砲、シールド、ガトリングシールド、マシンガン内蔵左手首となっています。
武器はすべて黒い成形色なので、塗装が必須です。
特にガトリングシールドは、塗り分けが面倒くさいですw

グフカスタムフル装備01
フル装備です。
ガトリングシールドが付くと、やはりかっこよくなりますね。
ガトリングシールドの下には、3連ガトリング砲を装備しています。

グフカスタムアクション01
ヒートロッドは、腕のパーツを差し替えて再現できます。
リード線を曲げることで、アクションポーズを取ることができます。
Ez8はこれでバッテリーが上がってしまいましたねw

グフカスタムアクション02
ヒートサーベルはガトリングシールドにマウントすることが出来ます。
ちなみに、普通のシールドにはマウントできません。

グフカスタムアクション03
5連マシンガンです。なぜか付いていますw
説明書ではボディと同じ水色に塗装されていましたが、成形色は黒です。
これはいらないですねw

グフカスタムアクション04
ガトリングガンをはずしたシールドです。
さすがにこのサイズでは、着脱式には出来なかったようです。

グフカスタムアクション05
脅えろ!すくめ!モビルスーツの性能を生かせぬまま死んで行け!!
劇中では、この構えで突貫してきましたねー。
やたらと走っていたイメージがありますw

グフカスタムアクション06
グフカスタムはやはりあおり視点がいいですね。
ちょっとあおり過ぎましたがw

グフカスタムアクション07
最後は3連ガトリングガンで「勝ったぞー!」

今のところHGUC化の予定がないグフカスタム。
1/144はこのキットしかありません。
古いので、パチ組みではやはり不満がありますね。
小改造に挑戦してみようかな?

総合評価:★★★☆☆